コラム「日興リカの人間力」

日興リカの卓越した「人間力」を読み解く

日興リカが誇る、他にはない技術・製品・サービス。そして、高度な先端技術を追求できる環境。それらは、社員ひとりひとりの思いによって形づくられています。インタビューを通して、日興リカという会社の魅力・仕事の魅力を「人間力」の側面からご紹介します。

第六回

生産設備・工程改善 -化学の可能性を活かし、よりよい製品開発に繋げる-

“能動的に考え続ける。その姿勢が研究の未来を拓く”
生産技術部 菅沼

第五回(2008.8.1)

生産 -社員の安全を守る、企業の安全性を守る。
その体制を強固なものへ-

“貫くのは「お客様にとって使いやすい製品を作ること」”
館林工場 生産部 藤掛

第四回(2008.3.3)

品質保証 -品質を支える要で、チーム力を発揮-

“一致団結の思いが、お客様に認められる製品を生み出す”
品質保証部 奈良原

第三回(2007.10.1)

営業 -日興リカのDNAをこれからの世代へ-

“私たちにしかない技術と最高の環境で、ものづくりを支える”
本社営業部 石井

第二回(2007.3.22)

営業 -海外勤務にて育てられた経験と、
スタッフ全員が育つ環境-

“新たな製品を生み出す魅力がここに”
関西支社営業部 中村

第一回(2006.10.3)

研究開発 -新製法の確立-

“これまでも、これからも想像力豊かに”
群馬工場生産技術部 石井