歴史・沿革

昭和25年8月千代田区神田旭町13番にて創業する。
昭和27年5月株式会社日興商会として株式組織にする。
昭和28年7月本社を千代田区神田東松下町11番地に移転する。
昭和31年8月浦和市別所98番地に浦和工場を設立する。
昭和35年4月製造部門を分離独立し日興理化学産業株式会社とする。
昭和36年2月本社を中央区日本橋本町2丁目6番地へ移転する。
昭和36年3月日本工業標準規格(JIS)表示工場の指定を受ける。
昭和37年8月大阪営業所を大阪市北区木幡町45番地に開設する。
昭和39年7月(株)日興商会と日興理化学産業(株)は資本強化と製品の拡売を期して合併し、社名を 日興理化学産業株式会社とする。
昭和40年6月本社を千代田区神田須田町1丁目26番地へ移転する。
昭和44年4月名古屋営業所を名古屋市中区錦2丁目20番20号に開設する。
昭和44年8月東京中小企業投資育成株式会社の資本参加により資本金を8,000万円に増資する。
昭和45年4月大阪営業所を大阪市中央区北浜東1丁目12番地へ移転する。
昭和47年4月日興理化学産業株式会社の商事部門を分離し関連会社日興ファインプロダクツ株式 会社に業務を継承する。
昭和49年3月群馬県館林青柳苗木西に館林工場を完成。
昭和49年4月日興エスシー株式会社を設立する。
昭和57年11月群馬工場完成。浦和工場を全面移転。社名を日興リカ株式会社とする。
平成2年8月資本金10,000万円に増資する。
平成6年9月マレーシアにNFP INDUSTRIES (M) SDN.BHD.を設立する。
平成7年8月創業45周年を迎え日興エスシー株式会社を合併する。
平成7年9月ユニオンミニエール社(ベルギー)及び三井物産(株)と合併会社バッテリーマテリアルズ (株)を設立する。
平成8年2月本社を中央区日本橋室町4丁目4番10号へ移転する。
平成10年3月名古屋営業所を名古屋市中区栄4-3-26に移転する。
平成12年3月名古屋営業所を大阪営業所に閉鎖・統合し、関西支社とする。
平成12年7月創業50周年を迎え、日興ファインプロダクツ株式会社を合併する。
平成15年10月ISO9001の認証を取得する。
平成16年11月バッテリーマテリアルズ(株)を解散する。
平成17年1月ISO14001の認証を取得する。
平成17年12月本社を千代田区神田富山町10番地2に移転する。
平成18年8月資本金19,864.35万円に増資する。
平成21年3月NFP INDUSTRIES (M) SDN. BHD.を閉鎖する。
平成22年10月資本金29,795.95万円に増資する。
平成24年3月関西支社を大阪市中央区平野町1丁目8番7号へ移転し、関西支店とする。