ごあいさつ

日興リカ株式会社 代表取締役社長 樋渡達雄

日興リカは、化学のあらゆるニーズに対応し、
スペシャリティケミカルズ、新素材のパイオニアであり続けます。

昭和25年創業以来、私ども日興リカ株式会社は化学メーカーとして、水素化触媒・水素化反応をはじめとするスペシャリティケミカルズ、新素材開発に尽力してまいりました。
社会の多様化するニーズに対応する化学の世界に対し、研究・開発を行い常に求められる会社であることを目標に努力し続けてまいりました。

今日ではより幅広い分野への研究・開発の挑戦を続けた結果、機能性高分子材料・無機精密化学品における製品開発の成功にも至っております。また環境問題が叫ばれる現状に呼応した有価資源の再生を長く手掛けてまいりましたが、今後更に活性化してまいります。

現在も化学技術は、さまざまな分野に細分されスぺシャリティ化が進行しています。日興リカに求められる技術も同様であり、お客様への詳細なヒヤリングを通し最先端の技術・製品のご提供が可能となるよう日々努力し続けたいと考えます。

また、日興リカでは最先端技術を目指すべく、社員に深い知識を持たせ研究の方向性や提案を見出せるよう教育環境の整備並びに風土形成に努めております。

全社員の意識向上を心掛け、ひとりひとりの人間力を原動力に変え、今後も日興リカはケミカルを通し社会貢献・環境保全に努め、将来にわたり信頼される企業を目指し成長を続けたいと考えております。
スペシャリティケミカルズ、新素材のパイオニアであり続けるために。